画像出典

2019年12月27日TBSで19時から放送された「実録!解決ファイル、婚活アプリで女性から金盗む男にフット後藤&ミキ・粗品が驚愕」という番組があります。

犯人は、小川公央(きみお)という50代の男性でした。
婚活アプリで出会った女性にビールを大量に飲ませて、トイレに行ったすきに、女性の財布から紙幣を盗むという手口です。

被害女性は複数いて、勤務先の銀行も三菱東京UFJ銀行と言ってみたり、三井住友銀行と言ってみたり、みずほ銀行なんて言ってみたり、適当に使い分けていたようです。

しかしながら、本当の職業はハイヤー運転手で、ただ単に銀行のエライさんの送迎をやっていただけのようです。

中東で石油関連のプロジェクトを手掛けていて70億円の資金を動かしているとか、香港支店に勤務しているときに、英国人のハーフの女性、ジャスミンちゃんと付き合っていたけど別れたとか、ホラ話を言葉巧みに話して女性を信じさせていたようです。

さらに電車に乗る時も料金を払わず、前の乗客の背後にピッタリくっついて改札を抜けることでキセルを繰り返していたようです。

実際の年齢も39歳ではなく53歳で独身ではなく既婚者という気合の入った嘘つきです。

サギ被害に使用したアプリの名前は?

具体的なマッチングアプリの名前は番組では出て来ませんでしたが、伏字で「●●パートナー」とだけ放送されました。

有名どころの婚活アプリで「パートナー」と名前がつくのはヤフーパートナーしか有りませんが、実際のところはどうなんでしょうか?。

名前は小川仁・平野修・奥野浩史(39)、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行勤務と名乗るが…→2019年現在、本当の名前は小川公央(53)ハイヤー運転手。

ツイッターで被害女性が拡散をしたようです。

複数の婚活アプリにて、出会った女性たちから金品を奪っています。今は、ヤフーパートナーにて出没中。銀行員のふりしてますが、平日・週末は昼夜問わずサイトへログイン中。明らかに、無職です。 ちなみに、三井住友銀行・みずほ銀行などを騙ってますが、いずれも在籍していませんでした。

出典

上記によると使用したサギアプリはヤフーパートナーだったようです。

この小川を名乗る男は前科があり執行猶予がついていたらしいのですが、今回の再犯で実刑判決が出たようです。

サクラ、既婚者のいないマッチングアプリを選びましょう!

小川公央の妻と自宅は?

番組では奥さんと町田市に住んでいるとのことでした。
 自宅住所は東京都町田市。
子供はいるのでしょうか?

判決

懲役1年4か月の実刑判決が出たようです。

執行猶予中に、こんな姑息なことをするなんて、どうしようもない病気?でしょうか。

逮捕されても、何度も手をだしてしまう。芸能人の薬物中毒と似たようなものかもしれませんね。

使用していたアプリ

ヤフーパートナーズ以外のアプリではタップル誕生omiai,ゼクシーなども使用していたようです。