Pairsでフェイスブックの友だちの数を確認することが可能であった時代なら、こうした業者を見破ることは簡単だったかもしれません。

しかしながら、現在ではPairsではfacebookの友だちの数を確認することができません。

運営側でも把握しきれていない業者の実態は?被害に会う前に、私の体験談を読んでください。

ちなみに、今現在の時点では日本人の業者には出会っていません。

外国の業者だけです。

ペアーズの外国人詐欺業者の特徴は?

結論から言います。

@参加しているコミュニテイーがゼロ、もしくは少ない。

@話せる言語が「英語,日本語,中国語」になっている。

@プロフィール写真が、明らかに表示されている年齢よりも若い。

もしくは、顔写真がない。

@プロフィールとチャットでの会話に整合性がない。矛盾している。

業者はサクラではない

ここで念のため説明しておきますが、業者はサクラではないということです。

サクラとは運営側、この場合はPairsが利用者に料金を支払わせるために、人を雇った場合を指します。

こことか、サクラが多いようです。

いわゆる、チャットレディとかメールレデイなんて呼ばれる女性をお金を払って雇っているわけです。

良く求人広告で「顔出しなし!」なんて謳っているやつです。

それに対して「業者」は運営側が雇っているわけではなく、勝手にもぐりこんで商売をしている連中です。

言わば運営側も被害者です。

LINE IDを会う前に

以下は実際のやりとりです。

最初は英語でやりとりしていました。

自動翻訳ソフトを使えば、この程度の英文は簡単です。

プロフィール画像は白人の女性です。

この画像は、おそらくは、どこからか拾ってきたものでしょう。

どう見ても47歳には見えません。

年齢を良く確認せずに「いいね」を押した、こちらもマヌケです。

写真を流用された方は、こちらと同じく被害者なので、ここでは画像を一部、伏せておきます。

チャットが始まって直ぐに、LINEのIDを教えてきます。

チャットだけならペアーズで行っても問題はなさそうですが、やたらとラインに誘導します。

この時点で、あやしいニオイがプンプンします。

登録したら個人情報を抜かれて、大量のスパムアカウントからあやしいサイトに誘導されていたことでしょう。

業者の特徴 プロフィールの住所と現住所が違う。職業は米軍基地勤務

プロフィールの住所を見ると「富山県」になっています。

しかしながら、会話のなかで、「自分はアメリカ軍基地で働いている。アフガニスタンでの勤務の後に沖縄県に来た。今は沖縄県に住んでいる」

こんな矛盾したというか、破綻した内容の会話を平気で送ってきます。

もしかしたら、日本には住んでいないのかもしれません。

外国に住む人間が、日本のサイトにアクセスしてスパムを行うことはネット回線がつながっていれば、特段難しいことでもありません。

もっと本当のことを言うとパソコン画面の向こう側でやりとりをしているのは女性ではなく、ヒゲ面のオッサンかもしれません。

男性が女性のふりをしてスパムサイトに誘導することは、珍しいことでも何でもありません。

腹が立ってきたので、最後は日本語で送信しました。

沖縄県から富山県まで、来れるものなら来て見やがれという感じです。

しかも、時節は感染症の影響で都道府県をまたいだ外出の自粛要請が政府から出されていたときです。

この業者とは、この会話を最後に終わりました。

話せる言語が「英語,日本語,中国語」になっています。

もしかしたら、PCスクリーンの向こう側にいるのは英語を話す、中国人の男性だったのかもしれません。
 

日本語の自己紹介文がおかしい。ありえないプロフィール

二人目です。

この人はプロフィール画像に自動車を使っています。

さらに自己紹介文が機械で自動翻訳したような文章です。

引用

自己紹介文

私は責任ある女性です。 私は自分の仕事を楽しんでいます。
私はすべてのことで成功しています。
陽気で、素敵で情熱的です。
私は自分は賢いが無害だと思っています。
私はサポートしていて、気遣って、忠実で寛容な
文字、控え目で、正直で、理解し、誠実です。

さらに年収は1500万円以上2000万円未満になっています。

職種は「経営者、役員」となっています。

どんな会社を経営しているのでしょうか?

以下は、チャットのやりとり。

プロフィールには富山県在住で会社経営と書いているのに、アメリカ軍基地勤務で神奈川県に住んでいると言います。

まったく矛盾しています。

おそらくはプロフィールを設定した人間と、実際にチャットしている人間は別の人物なのでしょう。

プロフィールも良く確認せずに、適当にチャットしていると推測されます。

日本語の文章については、機会翻訳ソフトを使っているのでしょう。

ペアーズでは業者を通報することも可能

ペアーズでは悪質な業者を通報することも出来ます。

この点は安心しても良いですね。

ペアーズ 通報

日本の業者の方が安心?

ペアーズはURL,

www.pairs.lv

ドメインを見たら分かるように、LV ラトビアのドメインです。

外国のドメインなので外国人の悪徳業者も参入しやすいのでしょうか?

日本人が安心して使うには、ここなんかが良いかもしれません。