東京に住むタイチです。

アプリを始めた当時は、彼女いない歴3年の大学生でした(現在は大学院生です)
大学でも女子はたくさんいるものの、どうやってアプローチすればいいのかわからないまま、大学生活を過ごしていました。
そろそろパートナーが欲しいと思ったものの、何をしていいかわかりませんでした。

婚活・恋活パーティーなどに行ったことことはなく、当時利用していたのは出会い系アプリのみです。
これに賭けようと無料ポイント制のものから有料のものまでいくつも登録していたものの、まさかの全滅でした。特にひどかったのがヤフーパートナーです。

メッセージを送っても帰ってこず、逆にお金目的の女性・チャットレディと呼ばれるサクラばかりが寄ってきて、うんざりでした。

彼女いない歴がある程度長くなると、逆にハードルが高くなるものですね。
失敗続きとはいえいろいろ経験を重ねたのが悪く影響して、日本人女性に対してあまり魅力を感じなくなってしまいました。
そんな時、
「そうだ。日本人だけじゃなく、外国人とつきあえばいいじゃないか!あわよくばデートや結婚までいけたらな~。」そう思い、ネットで検索したのです。

まずは日本語で「出会い 外国人」と検索したものの、おススメされるサイトは自分のすでに使った日本のものばかりでした。外国人もあまりいませんでした。ならばいっそ海外の記事も検索しようと、「foreign matching app」と英語で検索。そして出てきたのがOKCupidでした。

さっそくアプリをダウンロードしました。アメリカ発祥で、まだ日本語版はありません。

PCのログイン画面は、こんな感じです。

スマホからだと、こんな感じにみえます。

https://www.okcupid.com/

たまに単語を辞書で調べながら利用します。基本的には高校レベルの英語力で大丈夫ですが、時たまスラングが出てきて苦労しました。

利用する際に、Facebookの連携は必須です。 しかしただ単に生年月日などの情報を登録するために使うだけで、また私がこのアプリを使っていることがFacebookのフォロワーに知られることはありませんでした。


逆に、写真をフェイスブックからアップロードすることもでき、むしろ便利だと思っています。

料金は、基本的に無料です。日本の無料出会い系アプリだとポイント制になっていて、メール一通あたり何ポイントかかるという事実上の有料アプリですね。

しかしOKCupidは本当の意味で無料アプリでした。メッセージを送る、相手のプロフィールを確認する、といったことが、まったくポイントを使わずにできます。

しかし、有料版ではそれ以上のことができます。誰が自分のプロフィールにいいねしたのか確認する、相手を探す際の条件を設定する、相手が自分のメッセージを読んでくれたか既読確認する、などの機能を得るためにはA-Listというプランを購入する必要があります。でも、無料でできる範囲は日本のアプリよりはるかに広いです。
また、有料プランといっても日本のよりはるかに安いです!
一番高いプランで1ヶ月9.95ドル(約1100円)
最もお得な6か月プランの場合、1か月あたり4.95ドル(約550円)。6か月でも3300円という超お得プランです。
ちなみに、私はパートナーを見つけるのにこのA-Listは購入しませんでした。アプリに一円も払っていません。

男女比に関してはわかりませんが、おそらく1:1なのではないかと思います。世界最大のマッチングアプリですし、男女比に大きな偏りがあるとは思えません。

実際女性が少ないと感じたこともありません。(海外なので、もしかしたら男性が少ないことはあるかもしれません。そのあたりは、日本の常識とは違うかもしれませんね。)

アプリの進め方はTinderを思い浮かべてもらうといいと思います。よさそうなプロフィールは右に、いまいちだなと思ったら左にスワイプします。
Tinderと違う点は、顔写真以外の情報もわかるということです。OKCupidではいくつかの質問に答えることによって、その人の性格(政治的思想・ライフスタイル・宗教観・理想のデートなど)がわかり、それらをもとに、あなたとマッチする確率を提示してくれます。

先ほども少し述べたように、相手からいいねされても、それが誰かはわかりません。逆に、こちらがいいねしても、相手には誰がいいねしたかわかりません。交流したいなら、いいねだけでなくメッセージを送りましょう。

メッセージは、あくまで紳士的に。外国人ということを踏まえ、「I’m glad to see you, lady!(レディのあなたにあえてとてもうれしいです。)」のようにちょっと気取った言葉を贈るといいかもしれません。

日本に住んでいるとはいえ半分以上が外国人で、日本語はよくわかりません。なんの言語がしゃべれるかもプロフィールに書かれているのでチェックしましょう。some Japaneseと書いている人には、やさしい日本語でメッセージするといいかと思います。


書いていなければ、面倒でも英語で送りましょう。まだ英語力がある大学生の時期にこのアプリを知ったのが幸いでした。
何人かにメッセージを送ると、意外といい反応が来ます。アプリ利用者には日本人の女性もいましたが、メッセージに反応してくれたのは外国人の女性ばかりでしたね。日本人と恋愛したい外国人女性も大勢いるようです。

メッセージを何人かと交わして、実際一人だけですが、女性と会うことに成功しました!身長170cmくらい、アルゼンチン人の22歳の女子大学生で、顔の堀りが深く性格も明るい、典型的なラテン系でした。

最初のデートでは浅草橋駅で待ち合わせ。浅草で一緒に食事をしたり、お寺を巡ったりしました。彼女は、想像していた日本と実際の日本との違いをいろいろ話してきて、聞くだけでためになりました。(彼女曰く、日本人男性は女性の胸を見すぎだそうです(笑))
後日彼女からお誘いがあり、何度もデートを繰り返し、現在は同棲しています。

まだ結婚の予定はないですが、彼女が大学を卒業するときにプロポーズしようと思います。

OKCupidを使う前は、国内のアプリでさんざんな目に遭い、大枚をはたいたことも多かったですが、このアプリではサクラもおらず、使い心地がよかったです。日本のアプリでダメな場合、むしろ海外のアプリで外国人を狙った方が思わぬ成功をおさめることができるかもしれませんね。

最後に、マッチングアプリというと怪しく聞こえますが、実際は、アプリを通じて結婚したひとの離婚率はかなり低いんだそうです!お互い、プロフィールをチェックしてから会ったからでしょうか。
私の場合、日本のアプリではうまくいきませんでしたが、マッチングアプリは条件を絞って自分の理想の相手を見つけやすいと思います。
アプリで婚活している方には、ぜひとも頑張ってほしいですね。