静岡県に住むアイです。

 当時、特に「婚活」と言えるようなことしていませんでした。
ただ、

Omiai

これ以外にもアプリはいくつか掛け持ちでやっていましたね。

具体的に言うと東カレデートペアーズです。

omiaiをやっていた時期は、1年くらい彼氏がいませんでした。

Omiaiアプリがフェイスブックのタイムラインに

Omiaiアプリの存在を知ったのはFacebookを見ていて、Facebookの広告で流れてきて知りました。

フェイスブックの身バレが気になる

オミアイはFacebook連動型のアプリです。

フェイスブックの身バレが気になる

しかし、Facebookを使うと言っても、例えばアプリに登録したことがFacebookのタイムラインに流れてしまうとか、そんなことはありません。
私は、Facebook連動型のアプリで良かったなぁと思います。
理由としては、アプリをやっていることを絶対に友達や家族に知られたくなかったからです。
omiai以外でも、例えばペアーズなどもそうだと思うのですが、Facebookと連動しているアプリは、Facebookで登録されている友達は、検索結果に表示されないことになっています。
なので、友達に見つかる心配が無くて逆に安心でした。

アプリでの男女比は?

アプリの利用者には男女比は知らされていないので,使ってみた何となくの感覚ですが、7:3くらいだと思います。

料金は?

omiaiは、20代の女性は無料で利用ができました。
オプション機能も使用していなかったため、マッチングアプリにお金は1円も支払っていません。

「いいね」が300


最初の1ヶ月間で、300くらいのいいねをいただきました。

私は静岡県在住ですが、静岡県の女性では150いいねを越えると人気女性会員だと聞いたことがあるので、嬉しいことに多くのいいねをいただいている方だったのだと思います。

ただ、当時私はペアーズも平行してやっていて、ペアーズでは月1000いいねをいただいていたので、比べてしまうといただけるいいねの数が少ないなぁと感じていました。

いただけるいいねの数が少ないということは、マッチングできる確率も少ないということになります。

omiaiを通してマッチングしたのは、わずか5人ほどだったと記憶しています。

しかし、ペアーズはマッチングが多くできるものの、その分フェードアウトしていく方もとても多いのに対して、omiaiはマッチングすると真剣にメッセージ交換を続けてくださる方が多かったように感じます。
ペアーズの方が「恋活」向けのフランクなマッチングアプリ、omiaiの方が「婚活」向けの慎重なマッチングアプリ、と言った印象です。

年収75万円の男とのデートが退会の理由!


静岡県在住、私より1歳年上の、医療機器メーカーでプログラマーをされている方でした。

某有名理系大学の博士号までお持ちの方で、年収は750万円程度、転職で東京から静岡県東部にいらっしゃり、周りに知り合いがいないためにomiaiを初めたとのことでした。
写真の印象も良く、60いいねをもらっている人気会員さんでした。

(静岡の男性では50いいね以上もらっている方はなかなか珍しいです。)
知らない土地に来て周りに知り合いがいないという境遇が似ていたり、同じ東京出身だということで、マッチング後からのメッセージでのやり取りも非常に盛り上がりました。

とても丁寧に文章を書いてくださる方で好感が持てました。

メッセージ交換を1週間くらい続けた後に、電話をするようになり、マッチングから2週間くらい経った後にお会いすることになりました。

仕事後に、居酒屋に飲みに行くことにしました。
私は人見知りで初めての方とお話しするのは緊張してしまうため、お酒を飲んでリラックスすることのできる居酒屋デートはありがたかったです。

実際にお会いしてみると、プロフィールの写真とは若干印象が違ったものの、端正なお顔立ちのイケメンさんでした。
既に電話で話していたせいもあってか、あまり緊張しすぎること無く、楽しくお話しできました。
お相手も私のことを

めっちゃ可愛い!

と言ってくださり、上手くいきそうな雰囲気にテンションが上がったのを覚えています。
1回目のデートが終わってからは、さらに頻繁に電話をするようになりました。

完全に、お付き合いするものと私は思っていました。

最初のデートから2週間経ち、2回目のデートをしました。
また仕事後に会ったのですが、その時彼から、

アイちゃんは誰にでも簡単に付いていっちゃいそうで、真剣に彼女にするにはなぁ。

と言われました。

えっ??

私は誰にでも簡単に付いていくなんてことは絶対に無いので何故そんなことを言われたのかも分からないし、そうやって女性を値踏みするようなことを面と向かって言われたことに少々腹が立ちました。

そのままその日は解散し、帰りの電車のなかで何気なくアプリの彼のプロフィールを見ると、居住地が神奈川に変更されていました。

何でだろうと思ってプロフィールを見ると、

「本当は静岡在住なのですが、神奈川方面の方と出会いたいので登録を神奈川にしてあります!」

と書いてありました。

この男はヤリ目かよ!

一気に冷めました。

これならペアーズの方が良かったよ!

あんなに毎日のように電話もして、関係性を深められていると思っていたのに。
私じゃなくて神奈川方面の人と出会いたいんだな。
真剣に彼女にするにはなぁ、って、そう思いながら私と会っていたのは遊びの相手を探していたの?
デートできれば誰でも良かったの?
そんな想いが込み上げ、それから彼とは一切連絡を取っていません。

この出来事が私がOmiaiを退会しようと思った最大の理由です!

Omiaiの感想は?

面白い経験はできたと思いますが、真面目に出会って、付き合って、結婚というのはかなりハードルが高いと思います。
今まで何の共通点もなく、全く違う人生を生きてきた人同士です。
多少の共通の話題などがあっても、一緒に過ごしていくための価値観のすりあわせをするには、かなり根気が必要だと思います。

忘れてはいけないのは、アプリをやっているということは、「普通に生活を送っていたら、異性とのお付き合いが見込めない人」だということです。
それは私のように知り合いが全くいないからという理由もあるかもしれないし、何かしらの性格上の問題点があって、恋人がほしいのにできない人なのかもしれません。
ただ単に、フランクに遊べる相手が欲しいだけなのかもしれません。

プロフィールは、いくらでも良いように取り繕うことができます。

相手をしっかりと見極める力、価値観の違いを埋め合わせていける根気強さがなければ、マッチングアプリから真剣交際に繋げることは難しいと思います。

マッチングアプリでの婚活と成婚について

私自身は、マッチングアプリからの結婚に対してはまだまだ懐疑的な気持ちがあります。
アプリから出会ってご結婚された方の馴れ初めをネット上で見かけることも増えましたが、それはマッチングアプリ運営会社のプロモーションなのではないかなぁと思って見ています。
少なくとも私がアプリで出会った人と結婚するとなったら、親や親戚は心配すると思いますし、私はもしそれで将来子どもができたとしても、馴れ初めを話すことに躊躇ってしまう気がします。
誰に対してでも「アプリで出会った」と自信を持って話せること、周りの方々もそれを知った上で祝福してくれること。
それができないのであれば、アプリを通しての結婚はしない方が良いのではないかなぁと思います。