クロスポートというマッチングサイトがあります。
婚活女性なら聞いたことはあるかもしれません。

女性は利用料金は無料です。

男性は30日で3250円です。

クレジットカードの他にビットキャッシュでの支払いもできます。

女性の中には自分が処女であることに対してコンプレックス?を抱いている人もいるかもしれません。

しかしながら男性側からすると根強い「処女信仰?」みたいなものもあることも事実です。

「処女厨」なんてスラングもあります。

それで気になるのが、

どうやって処女であることを証明するの?

ということですが、これは基本的に自己申告です。

医療機関の証明書なんてものは必要ありません。

逆を言うと「自称処女」であるけれど「処女ではない」という女性もいる可能性はあるのでしょうか?

しかしながら、良く考えてみると、世の中には他にもマッチングアプリはたくさんあります。

わざわざ、「処女専門」を謳うサイトに登録する可能性は低いでしょう。

それで思ったのですが、「処女専門」を売り物にするサイトはありますが、「童貞専門」を売り物にする婚活サイトは調べた限りありませんでした。

サクラはいる?

軽く調べてみると女性会員は、こんな感じで登録されています。

男性会員は、こんな感じです。

サクラはいない感じですね。ヤリ目もいないでしょう。たぶん。

クロスポートの運営会社

こうした婚活サイトを運営する会社の多くは東京に本社を構えています。

しかしながら、このクロスポートの運営会社、「株式会社エスコネクト」さんは新潟県に本拠を置いています。

地方で頑張っている会社なのですね。

女性が処女ではなかった場合

交際が始まったけれど女性が処女ではなかった場合は当事者同士での解決になります。

運営側はノータッチです。

また、クロスポートで交際が始まり、男性と経験を持ち、処女でなくなった場合は会員資格を失います。

女性の方は、慎重に考えて行動しましょう。

デブスの処女

ブステレビという番組があります。Abema.tvで、お笑い芸人の「おぎやはぎ」さんが司会を務める番組です。

毎回、ブサイクな?女芸人の人とゲストを交えて赤裸々に下半身の話をする番組です。

この番組の中で自己申告ですが、「処女ですか?」の質問に対してほとんどの女性が手を挙げたことがありました。

世の中には思ったよりも処女が多いものなのですね。

あなたが処女の女性の場合、そこに希少価値を見出す男性もいます。自信を持って良いのかもしれませんね。

https://www.crossport.net/